海外家畜伝染病の発生(アフリカ豚コレラ)[宮崎県 01/08 17:46] 宮崎県防災・防犯情報


宮崎県【家畜伝染病】のお知らせです。
 中国においてアフリカ豚コレラの72〜73報目の発生が確認されました(農水省情報)。
【発生の概要(72報目)】
 ・中国 山西省
  発生日:2018年12月30日
  発生数:1件(豚、農場)

【発生の概要(73報目)】
 ・中国 黒龍江省
  発生日:2019年1月1日
  発生数:1件(豚、農場)

※発生報告:4直轄市18省1自治区、115か所(104農場、4施設、6村)(野生いのしし1か所)

  農水省HPリンク:
  www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/index.html

 本病は、有効なワクチンや治療法がないため、農場内へのウイルス侵入防止対策と早期発見・早期通報が重要です。豚及びイノシシ飼養者の皆様におかれましては、野生動物対策を含め飼養衛生管理基準を遵守するとともに、リサイクル飼料を給与する場合は、加熱処理(摂氏70度以上で30分間以上又は摂氏80度以上で3分間以上)が適正に行われたものを用いるようにしてください。

 伝染病から家畜の命を守るのはあなた自身です。周りの方にも呼びかけ、日本一安全・安心な畜産県を目指しましょう。

 【問い合せ先 宮崎県家畜防疫対策課 0985-26-7139】
  ※皆様の周りの防災メール未加入の方へ加入を呼びかけましょう。
   登録手順 https://www.fastalarm.jp/miyazaki/





スポンサーリンク