まもめーる [ No. 4141 ] [大分県 01/16 15:33] 大分県警察:まもめーる

交通安全情報(本部交通企画課)

昨年、県内では3,610件の交通事故が発生し4,609人が負傷しました。件数・負傷者数は14年連続で減少し死者数は39人で昭和27年以降最少となりました。しかし、交通事故死者に占める高齢者の割合が6割を超え、その半数以上が歩行者として道路横断中に犠牲となっています。横断歩道は歩行者優先です。運転者も歩行者も交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践で「おこさず あわず 事故ゼロ」の1年をお過ごしください。



スポンサーリンク