まん延防止等重点措置解除に伴う市の対応に[兵庫県 07/09 16:59] ひょうご防災ネット

7月8日、兵庫県へのまん延防止等重点措置が7月11日をもって解除されることから、兵庫県は新型コロナウイルス対策本部会議を開催し、感染収束に向けた取組について協議が行われました。これを受け、三木市では9日午前11時から第63回新型コロナウイルス対策本部会議を開催し、市の対策について協議を行い以下の通り決定しました。

1 期 間 令和3年7月12日(月)から7月31日(土)まで
(今後の感染者の状況により変更する場合がある。)

2 市の対応について
(1) 公共施設・社会教育施設等
ア 屋内及び屋外施設共に、原則として、利用時間は、午後9時30分までとする。(各施設の対応状況は別表のとおり。)
イ 施設の利用について、原則、大声での歓声・声援等が無い場合は収容率100%、大声での歓声・声援等が想定されるものについては、収容率50%以内とする。
(2) 市職員の勤務体制
テレワークや時差出勤等の継続による出勤者の削減を図り、人と人との接触機会を減らす。ただし、令和3年4月採用の新任職員は、対象外とする。(継続)

7月11日を持って兵庫県へのまん延防止等重点措置が解除となりますが、県は引き続き感染再拡大防止のための対策を実施されます。
市としましては、県の対処方針に基づき感染拡大防止に努めます。

詳しくは、市ホームページをご確認ください。
https://www.city.miki.lg.jp/soshiki/0/36919.html

三木市(三木安全安心ネット)



スポンサーリンク