防犯情報(子供に対する犯罪発生状況)[兵庫県 04/12 16:46] ひょうご防災ネット

平成31年3月末の子供(20歳未満の男女)に対するチカンなどのわいせつ事案(強制性交等、強制わいせつ、露出、チカン)、声かけ事案など(声かけ、つきまとい、暴行、傷害、不審者など)の発生状況を地域別に分析しました。(生活安全特別捜査隊調べ)今後、皆様の防犯活動にお役立てください。
「防犯ボランティア、保護者、先生の皆さん方へ」
 子ども達の周辺には、危険がたくさん潜んでいます。
・下校中に多発しているため、学校からはなるべく複数で帰り、周囲には十分注意する。
・名前を知っていたり、優しそうな人に声をかけられてもついて行かない。
・知らない人から「車に乗せて帰ってあげるよ」などと言われても、絶対に乗らない。
・防犯ブザーは効果的なので、いざという時にすぐ使用できるよう日頃から訓練しておく。
・周囲、特に後方への注意力が散漫となる「歩きながら」のスマートフォンやイヤホンの使用は控える。
・電車内で不審な動きをしている人から声をかけられたり、近づかれたら、すぐに助けを求める。
以上のことに気をつけるよう呼びかけてください。
※生活安全特別捜査隊調べとは、わいせつ事案を街頭において発生したものに限定したり、目撃情報等も含んでいたりするため、犯罪統計の数値とは異なります。また、声かけ、つきまとい事案などは犯罪行為に至らない行為も含め集計したものです。

●地域別の発生状況、特徴的傾向等をご覧になりたい方はこちらをクリックして下さい。
http://hyogo-bouhan.net/antiCrime/list.do?cid=2

※この内容は、兵庫県警が配信するひょうご防犯ネットの情報を転送しています。犯罪情報等につきましては、最寄りの警察署まで、ご連絡ください。

スポンサーリンク