インフルエンザの流行が注意報レベルになり[兵庫県 01/11 19:48] ひょうご防災ネット

兵庫県によると、12月24日〜12月30日の定点あたりのインフルエンザ患者数は、宝塚保健所管内において、注意報レベル基準値である10人以上となり、増加しています。
本格的な流行期に入りました。インフルエンザは感染力が強いため、かからないよう、広げないようにしましょう。
 
【インフルエンザの予防方法】
・帰宅したら手洗いを励行しましょう。
・適度な湿度(50〜60%)を保持しましょう。
・十分な睡眠とバランスのよい栄養を摂ることを心がけましょう。
・外出時は、マスクを着用し、人混みはなるべく避けましょう。

【インフルエンザ関連ホームページ】
・厚生労働省ホームページ インフルエンザQ&A
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html
 
・兵庫県インフルエンザ情報センター
http://www.hyogo-iphes.jp/kansen/influ/

【問い合わせ先】宝塚市健康福祉部健康推進室健康推進課
TEL 0797-86-0056

宝塚市安心メール

このメールアドレスは配信専用です。

登録内容の変更はこちら
http://bosai.net/community/edit.do?id=16

facebookをご利用の方は「宝塚市防災・防犯交通安全」もご覧ください。



スポンサーリンク