寝屋川市内の保育所・認定こども園・私立幼[大阪府 02/17 17:29] メールねやがわ(安心・安全メール一斉配信サービス)

■寝屋川市内の保育所に通う児童の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。)
当該保育所に対しては、寝屋川市から「保育所におけるオミクロン株に対応した暫定的な対応」に基づく対応を要請しており、児童が陽性となったことから、当該児童が在籍するクラスを【5日間のクラス休業】(2月21日(月)まで)とされます。
なお、当該保育所の名称が「ゆりかご保育園」であるということを自主公表されています。

■寝屋川市内の認定こども園に通う児童の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。)
当該認定こども園に対しては、寝屋川市から「保育所におけるオミクロン株に対応した暫定的な対応」に基づく対応を要請しており、児童が陽性となったことから、当該児童が在籍するクラスを【5日間のクラス休業】(2月21日(月)まで)とされます。
なお、当該認定こども園の名称が「認定こども園 池田保育園」であるということを自主公表されています。

■寝屋川市内の私立幼稚園に通う園児の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。)
当該幼稚園に対しては、寝屋川市から「オミクロン株に対応した寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても7日間の自宅待機となります。
2.濃厚接触者を除く、当該クラスの園児全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは、当該園児が在籍するクラスを、「学級休業」とします。
3.上記1、2の検査で、クラス内で園児に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常登園」とします。クラス内で園児に「陽性」が確認された場合は、当該園児が在籍する「クラス」を「学級休業」とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染者の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日〜10日」の間とします。
ただし、学級休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。
なお、当該幼稚園の名称が「三井中央幼稚園」であるということを自主公表されています。

【市民の皆様へ】
■新型コロナワクチンの追加接種(3回目)を開始しています。
■接種券は2回目接種から7か月を経過する日までに、順次発送します(令和4年1月26日開始)。
■接種の予約は、接種券が届いてからお願いします。
■2回目接種日から3回目接種日までの間隔は、国が次のように定めています(医療従事者・高齢者施設入所者等を除く)。
65歳以上:7か月、64歳〜18歳:8か月(令和4年2月)

問合せ先
寝屋川市 こども部 保育課
電話:072-812-2552(直通)

スポンサーリンク