「交通事故警戒情報」(7月)[福井県 07/01 12:40] ライフラインメールサービス

県内の過去5年間における7月の交通事故を分析しますと、「カーブでの重傷事故が多い」、「7月発生死亡事故の約6割が下旬に発生」、「7月発生死亡事故の約半数が飲酒運転を原因とするもの」という特徴があります。
交通事故を防止するために
○ カーブでは、十分に減速して、対向車線へのはみ出しに注意しましょう
○ 夏休み開始に伴い、日中、子供が外に出る機会が増えます。速度を控え、「飛び出してくるかもしれない」という危険を予測した運転をしましょう。
○ 飲酒は運動機能、判断力の低下をもたらします。「少しの飲酒なら大丈夫」という安易な考えは絶対にやめ、飲酒をしたら、絶対に運転してはいけません。
(交通企画課交通事故抑止支援室0776-22-2880)

福井県警察




-- 丹南CATV--
スポンサーリンク