府県気象情報[神奈川県 07/05 12:35] ふじさわメールマガジン配信サービス

大雨に関する神奈川県気象情報

令和3年07月05日 12時31分横浜地方気象台発表

神奈川県では、これまでに降った大雨により地盤の緩んでいる所があります。三浦半島では、5日夕方にかけて、土砂災害に警戒してください。

[気象状況と予想]
 日本海中部には低気圧があって北東へ進んでいます。この低気圧からのびる前線が、日本海沿岸から日本の東にのびています。
 低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、神奈川県では5日は大気の状態が不安定となるでしょう。

[防災事項]
<大雨>
 三浦半島では、これまでに降った大雨により地盤の緩んでいる所があります。今後、やや強い降水が見込まれるため、5日夕方にかけて、土砂災害に警戒してください。

[量的予想]
<雨の予想>
5日に予想される1時間降水量は、いずれも多い所で、
 東部 15ミリ
 西部 15ミリ
5日12時から6日12時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、
 東部 40ミリ
 西部 40ミリ

[実況値]
<雨の実況>
 降り始め(6月30日11時00分)から7月5日12時00分までの降水量(アメダスによる速報値)
      箱根 852.5ミリ
  山北町丹沢湖 429.0ミリ
     小田原 401.0ミリ
      平塚 350.5ミリ
     海老名 345.0ミリ

[補足事項]
 今後発表する、警報、注意報、気象情報、早期注意情報等に留意してください。
 次の「大雨に関する神奈川県気象情報」は、5日17時頃に発表する予定です。



このメールに関するお問い合わせは、bousai@fuji-anshin.net までお願いします。

ふじさわメールマガジン配信サービス
http://fuji-anshin.net/mm/
スポンサーリンク