むさしの安全情報(熱中症【危険】実測)[東京都 08/14 08:53] むさしの防災・安全メール

本日(8月14日)午前8時現在、
【危険】すべての生活活動で熱中症になる可能性があります。
(本日午前8時の暑さ指数実測(地点:練馬))

暑さ指数(WBGT)が31℃【危険】を超えました。
(1)高齢者においては安静状態でも熱中症が発生する危険性が大きくなります。
(2)日常生活外出はなるべく避け、涼しい室内に移動してください。
(3)<運動は原則禁止>特別の場合以外は運動を中止してください。特に子どもの場合は中止してください。

■熱中症のサインと対策
以下のようなサインが現れたら、熱中症を発症している危険があります。自身のことはもとより、周りでこういった症状の人がいないかご注意下さい。
□脈拍が速くなる
□呼吸が増加する
□顔色が悪くなる
□めまいがする
□皮膚が乾き、赤くなる
□異常に体温が上がる

熱中症のサインが現れたら、以下の対策を行って下さい。
【1】涼しい場所への避難
風通しの良い日影や冷房の効いている室内へ移動してください。
【2】脱衣と冷却
衣服を脱がせ、扇ぐなどして体を冷やしてください。
水をかけたり濡れタオルを当ててから扇ぐと効果がアップします。首やわきの下、足の付け根など太い血管のある部分に氷やアイスバックなどを当てるのも効果あり。
【3】水分の補給
少し冷えた程度の水を補給して下さい。
【4】落ち着いたら医療機関へ

むさしの防災・安全メールの登録・変更・停止はこちらから
http://mobile.city.musashino.lg.jp/index.cgi?page=4

【配信】安全対策課
スポンサーリンク