インフルエンザ注意報が発令されました[千葉県 01/10 19:27] 流山市安心メール

 平成31年1月9日に千葉県から報道発表があり、インフルエンザの患者さんの報告数が国の定める注意報基準値を超えたため、「インフルエンザ注意報」が発令されました。
 インフルエンザは、いったん流行が始まると、短期間に多くの人へ感染が広がります。インフルエンザにかからない、感染を広げないための対策を、一人ひとりがさらに徹底しましょう。
 
 インフルエンザの症状は、突然の高熱、のどの痛み、咳、鼻水、腹痛、感染痛、筋肉痛などです。普通の風邪に比べて全身症状が強く、気管支炎や肺炎などを合併し重症化することがあるため、体力のない高齢者や乳幼児などは、特に注意が必要です。

 インフルエンザの感染の予防・拡大防止対策などの詳細については、下記リンク先をご覧ください。

松戸保健所感染症情報(1月号)
https://www.pref.chiba.lg.jp/kf-matsudo/kansenshou/documents/2019-1.pdf

流山市「インフルエンザにご注意ください」
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/life/1000642/1000736/1020457.html

流山市健康増進課(保健センター)
TEL 04-7154-0331
FAX 04-7155-5949

 



スポンサーリンク