12 月 21 日から 12 月 31 [千葉県 01/07 13:14] しろいメール配信サービス

〜期間中の発生は、8件となります〜

※日付の後の()の内は、(発生場所・被害品や被害状況)です。

【器物損壊】 1件
 桜台2 12/22 (集合住宅前路上・自動車のタイヤパンク被害)

【金庫破り】 2件(うち未遂1件) 
 根 12/24 (飲食店・金庫内の現金、勝手口ドアから侵入)
 根 12/24 (事務所・金庫破壊を試みるも被害品なし、掃き出し窓から侵入)

【出店荒し(未遂)】 1件
 十余一 12/24 (店舗・物色のみ被害品なし、窓ガラスを破壊し侵入)

【自転車盗】 1件
 笹塚2 12/25 (飲食店駐車場・スポーツ車、施錠あり)

【置引き】 1件
 根 12/26 (西白井駅構内・ICカード)

【万引き】 1件
 冨士 12/26

【空き巣】 1件
 富塚 12/28 (事業所宿舎・現金、合鍵様の物で侵入)

〇閉店中の飲食店や無人の会社事務所などを狙った侵入盗が発生しています。
 発生時間はいずれも、店舗等が無人となる営業時間終了後の夜間から翌日の朝までの間です。
 侵入方法は、出入口や通用口のドアをバールなどでこじ開けて侵入したり、窓ガラスを破って侵入するケースがほとんどです。
 侵入後、金庫を壊したり、金庫ごと持ち去る手口が発生しています。
 夜間、無人の店舗や事務所付近で不審な人や車を目撃した際は、警察へ通報をお願いします。

<被害に遭いやすい周囲の環境>
・幹線道路やその裏通りに面している。
・夜間や休日は無人となるビル、店舗
・隣の建物との間隔が狭かったり、外階段が近接している。
・近くに公園、駐車場、空き地などがある。

<店舗の防犯対策>
・防犯カメラを設置しましょう。また、設置してある場合は、きちんと録画されているか、死角はないかなど保守点検を日ごろから行いましょう。
・ドアは、バールなどによるこじ破りやその他の破壊行為に耐えるように、丈夫な材質(構造)のものを用い、複数の鍵を付けましょう。
・センサーやアラームなどを設置し、「光」と「音」で犯行を継続させない、犯行をあきらめさせる対策をしましょう。
・夜間や休日は、現金をレジから出し、レジのカギを開けたままにして、レジの中にお金が入っていないことをアピールしましょう。(万が一泥棒に侵入された際にレジを破壊されること防ぐことが出来ます。)
・夜間や休日は、現金や高額商品は、夜間金庫に預けるか、「防盗金庫(注)」に収納しましょう。
 金庫は、床に確実に固定して金庫ごと盗まれることを防ぐとともに、丁番のない側を壁に接するように設置するなど置き場を工夫してこじ開けられ難いようにしましょう。
 日ごろから、全ての従業員が防犯意識を持ち、金庫やロッカー等の施錠を確実に行うとともに、カギを分散して保管するなどの管理を徹底しましょう。
(注)金庫には、大きく分けて「耐火金庫(火災対策が主)」と「防盗金庫(防犯目的で耐火性能も備える)」があります。

***********************
このメールは送信専用です。返信はできません。
しろいメール配信サービス

登録情報の変更・削除はこちら
shiroi@city-shiroi.jp
***********************
スポンサーリンク