府県気象情報[群馬県 02/18 06:11] 桐生ふれあいメール

2022年02月18日06時10分
前橋地方気象台発表
府県気象情報

【大雪に関する群馬県気象情報】
北部では、18日昼過ぎにかけて、大雪となる所がある見込みです。大雪や路面の凍結による交通障害に注意・警戒してください。

[気象状況と予想]
 発達した低気圧が東北南部付近を南東に進んでいます。また、北日本や東日本の上空約5000メートルには、氷点下39度以下の寒気が流れ込んでいます。低気圧は18日朝には不明瞭となり、冬型の気圧配置となりますが、18日午後は次第に冬型の気圧配置は緩む見込みです。

[防災事項]
 北部では、18日昼過ぎにかけて大雪となる所がある見込みです。低気圧の位置や上空の寒気の影響により、予想よりも降雪が強まった場合には、警報級の大雪となる可能性があります。
 大雪や路面の凍結による交通障害に注意・警戒し、なだれに注意してください。
 また、南部の平地でも積雪となる所がある見込みです。

[雪の実況]
 18日5時現在の主な地点の24時間降雪量と積雪の深さ(アメダス速報値)は、
         24時間降雪量   積雪の深さ
 みなかみ町藤原   18センチ  223センチ
 みなかみ町湯原    9センチ  102センチ
      草津    8センチ   89センチ
となっています。

[降雪の予想]
 18日6時から19日6時までの24時間降雪量は、多い所で、
  北部 山地 30センチ 平地  5センチ
  南部 山地  5センチ 平地  2センチ
の見込みです。
 ※山地は標高500メートル以上の地域です。

[補足事項]
 今後発表する防災気象情報に留意してください。
 次の「大雪に関する群馬県気象情報」は、18日17時頃に発表する予定です。

------------
※利用者情報の変更・解除はコチラ
http://*****/

スポンサーリンク