熱中症にご注意ください![栃木県 07/03 09:00] 那須町安全安心メール

暑い日が続いています。
マスク着用時は体内に熱がこもりやすくなり、マスク内の湿度が上がることで、喉の渇きに気づきづらくなる傾向があります。また、外出自粛による運動不足から、例年に比べ熱中症リスクが高まっています。
コロナウイルス感染症対策に注意しながら、熱中症に気をつけましょう。

特に高齢者、子ども、障がい者の方々は、熱中症になりやすいので十分に注意しましょう。周囲の方からも積極的な声かけをお願いします。


○熱中症予防
1 こまめに水分を補給しましょう。
  室内でも、外出時でも、喉の渇きを感じる前に水分を補給しましょう。
  大量に発汗する状況では、経口補水液など塩分も補給しましょう。
2 暑さを避けて過ごしましょう。
  室内では室温が28度を超えないようにエアコン等を活用しましょう。
  できるだけ風通しの良い日陰など涼しい場所で過ごしましょう。
3 ゆったりとした服装、日傘や帽子を活用しましょう。
4 適宜マスクをはずしましょう。
  屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合には、マスクをはずしましょう。
5 熱中症の症状に気をつけましょう。

○熱中症の症状
めまい、立ちくらみ、手足のしびれ、こむら返り、気分が悪い、頭痛、吐き気、嘔吐(おうと)、倦怠感、虚脱感、いつもと様子が違う等
・重症の場合
返事がおかしい、意識消失、けいれん、からだが熱い、自力で水が飲めない、意識が無い場合はすぐに救急車を!


========================
那須町役場 保健福祉課
保健センター
TEL:0287−72−5858
========================

------------
※利用者情報の変更・解除はコチラ
http://*****/

スポンサーリンク