葬儀中の留守宅を狙った空き巣に注意[北海道 01/18 10:18] ほくとくん防犯メール

 昨年から、葬儀で留守にしているお宅を狙った空き巣被害が道内各地で発生しております。空き巣犯は、新聞やインターネットに掲載される、おくやみ欄等から「葬儀の日時、場所、故人や喪主の住所、氏名」などの情報を知り、家人が葬儀で不在中に犯行に及びます。今後も、発生が懸念されますので、、新聞などで葬儀日程等を告知される方は「家の明かりを点けて出かける」「ご近所に不在の間の警戒を依頼する」などして空き巣被害に遭わないようにしましょう。【富良野警察署0167‐22‐0110】
スポンサーリンク